協会のあらまし・協会の沿革・組織図・役員名簿

協会のあらまし  

東京都福祉事業協会は、大正6年にその前身となる東京府慈善協会として発足しました。 当時は、第一次世界大戦の勃発で物価が急騰したり台風水害の発生などで住民の生活が窮迫していましたので、 生活困窮者救済のため東京府の外郭団体として協会を設立し、経済的保護、婦人児童保護などの事業活動と、 府下の社会事業団体の活動が活発に行えるよう連絡調整機関としての事業をはじめました。

協会は時代の要請に応じて、日用品の廉価供給事業、公益質屋、小住宅供給事業等を展開し、大正8年には財団法人組織になりました。

その後関東大震災という未曾有の自然災害が発生しその救済活動を展開しました。 そして同時に協会は隣保事業を開始しました。この事業は、地域の住民にとって何が求められているか、 それに応えていく事業を展開しようというものでした。 協会は子どもたちの健全育成の必要性から南干住隣保館をはじめました。 今でいう保育園です。「隣保館」保育園が多いのはこのような事情によるものです。

このように地域に密着した社会事業を行ってきましたが、やがて第二次世界大戦を経て戦後を迎え、 社会福祉事業もその範囲や事業内容が社会に適合するよう制度化が進められてきました。 協会も昭和27年に現在の社会福祉法人となり、事業の方向も時代の要請に応えていくよう発展充実してきました。

現在は、東京都内に7つの保育園、3つの母子生活支援施設、2つの特別養護老人ホーム、 3つのデイサービスセンターのほか地域包括支援センターや学童クラブ等を経営しています。

今後は、21世紀の福祉の在り方をしっかり認識し、地域社会にねざした福祉サービスを進めていきます。

協会の沿革  
大正6年2月11日(1917年) 東京府慈善協会設立 慈善事業の連絡・研究・災害救済事業等を開始
【大正6年9月 関東大水害(台風)、大正3~7年 第1次世界大戦】
大正8年8月30日(1919年) 財団法人設立(財団法人東京府慈善協会)
大正9年10月22日(1920年) 財団法人東京府社会事業協会に名称変更
大正12年5月1日(1923年) 南干住隣保館開設【9月関東大震災】
大正13年10月1日(1924年) 現在の王子隣保館保育園の前身王子隣保館開設
大正14年5月11日(1925年) 現在の方南隣保館保育園及び母子生活支援施設スタルト方南の前身
和田堀隣保館・和田堀母子寮開設
大正14年7月15日 現在の尾久隣保館保育園の前身尾久隣保館開設【昭和4年10月 世界大恐慌】
昭和14年10月1日(1939年) 現在の八王子隣保館保育園の前身元八王子村隣保館開設
【昭和16~20年 太平洋戦争】
昭和18年7月1日(1943年) 財団法人東京都社会事業協会に名称変更
昭和18年8月23日 東京都厚生事業協会に名称変更
昭和20年3月9日(1945年) 南千住隣保館等焼失【3月 東京大空襲、8月 終戦】
昭和24年9月10日(1949年) 財団法人東京都社会事業協会に名称変更
昭和26年5月1日(1951年) 名称を東京都福祉事業協会に変更
昭和27年5月22日(1952年) 社会福祉法人へ改組
昭和35年7月1日(1960年) 八王子隣保館老人ホーム(養護老人ホーム)開設
昭和46年4月1日(1971年) 尾久隣保館保育園を荒川区より受託経営
昭和56年9月30日(1981年) 八王子隣保館老人ホームを廃止し特別養護老人ホーム長寿園設置経営
平成元年3月1日(1989年) 特別養護老人ホーム浮間さくら荘・
高齢者在宅サービスセンター浮間さくら荘を北区より受託経営
平成6年10月1日(1994年) 東日暮里在宅高齢者通所サービスセンターを荒川区より受託経営
平成7年4月1日(1995年) 母子生活支援施設ハイツ尾竹の前身、荒川母子寮を荒川区より受託経営
平成8年10月1日(1996年) 高齢者在宅サービスセンター長沼を八王子市より受託経営
平成10年4月1日(1998年) 母子生活支援施設浮間ハイマートを北区より受託経営
平成11年4月1日(1999年) 母子生活支援施設弥生荘を板橋区より受託経営
平成12年4月1日(2000年) 汐入とちのき保育園を荒川区より受託経営
平成18年1月1日(2006年) 荒川区立尾久隣保館保育園を廃止、尾久隣保館保育園を定員増のうえ設置運営
平成18年2月1日 母子生活支援施設ハイツ尾竹設置経営(区立施設から法人施設へ改組)
平成18年4月1日 汐入とちのき保育園、浮間ハイマート、弥生荘、浮間さくら荘、
東日暮里在宅高齢者通所サービスセンター、高齢者在宅サービスセンター長沼、
指定管理者制度へ移行
平成21年4月1日(2009年) 上十条南保育園を北区より指定管理
平成26年3月31日(2014年) 母子生活支援施設スタルト方南廃止
平成29年4月1日(2017年) 赤羽北さくら荘・赤羽北のぞみ保育園開設
母子生活支援施設弥生荘は老朽により廃止(3月31日)となり、
板橋区立母子生活支援施設と名称を変更して施設を新築移転し指定管理継続
組織図  

役員名簿  

役員名簿

役員・評議員報酬規程  

役員・評議員報酬規程



東京都北区王子2-19-21 TEL 03-3911-3679 FAX 03-3911-6498